【始球式名場面】溢れる笑顔で球場魅了! 元AKB48北原里英さん美脚ノーバウンド投球

【始球式名場面】溢れる笑顔で球場魅了! 元AKB48北原里英さん美脚ノーバウンド投球

当時アイドルグループ「NGT48」に所属していた女優の北原里英さん【画像:パーソル パ・リーグTV】

元NGK48、AKB48の北原里英さんが東京ドームで緊張の始球式

 新型コロナウイルスの感染拡大を受けて開幕の無期限延期が決まったプロ野球。選手、ファンにとってはもどかしい時間が流れているが、こんな時こそ過去の名場面を振り返り、少しばかり気を晴らしてみてはいかがだろう。ここでは過去に数々の有名人が登場した始球式動画を紹介。これを見て、少しでもファンの方々が心を癒していただければ幸いだ。

 2016年9月1日、東京ドームで行われた日本ハム対楽天戦の始球式に登場したのは当時、新潟を拠点に活動するアイドルグループ「NGT48」の北原里英さんだった。

 この日は「レジェンドシリーズ2016 in 東京」と銘打たれた第3戦目。北原さんは「RIE」のネームが入ったファイターズのユニホーム、ショートパンツ姿でマウンドに上がると、躍動感あふれる投球フォームで見事ノーバウンド投球を披露した。

 ミットに収まった瞬間は、マウンド上で両手を挙げ飛び跳ね満面の笑顔を見せ球場を魅了した。この時の様子を紹介した「パーソル パ・リーグTV」ではスーパースローでも躍動感溢れる投球フォームを見ることができる。北原さんは2018年にAKBグループを卒業し、現在は女優として活躍している。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)