ロッテの涌井秀章投手が右足太もものハムストリングを痛めて緊急降板 「申し訳ない」

記事まとめ

  • ロッテの涌井秀章が28日の西武戦で右足太もものハムストリングを痛めて緊急降板した
  • 監督によれば「6回くらいから、足の張りというか、つったような状態になった」という
  • 涌井は「マウンドを降りることになって申し訳ない。次の登板まで調整」とコメント

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております