【MLB】イチロー、逆転勝利貢献の代打二塁打! 通算3060安打で歴代22位タイ浮上

【MLB】イチロー、逆転勝利貢献の代打二塁打! 通算3060安打で歴代22位タイ浮上

マーリンズ・イチロー【写真:Getty Images】

田澤はソロ弾被弾、マーリンズ3連勝

 マーリンズのイチロー外野手が28日(日本時間29日)の本拠地レッズ戦で1点ビハインドの6回に代打で出場し、二塁打を放った。これでメジャー通算3060安打とし、歴代22位のクレイグ・ビジオに並んだ。マーリンズは7-4の逆転勝ちで3連勝を飾った。

 前日の試合で出番が回ってこなかったイチローはこの日ベンチスタート。2-3と1点を追う6回無死一塁の場面で代打で登場。ベテランはここで勝負強い打撃を見せ、相手2番手右腕ロレンゼンの7球目を捉え、右翼へ二塁打をマーク。チャンスを二、三塁へと広げ、マーリンズはスタントンの三ゴロの間に同点とした。イチローはこれでメジャー通算3060安打とし、歴代22位タイに浮上した。

 その後、マーリンズは7回に2本塁打などで4点勝ち越しに成功。9回に登板した田澤純一がソロ弾を被弾して1失点を喫したが、リードを守って勝利した。イチローはメジャー通算360本目の二塁打で今季打率.240としている。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)