【MLB】前田所属のツインズ、6月末まで給料全額支給を約束 米メディア評価「模範的」

【MLB】前田所属のツインズ、6月末まで給料全額支給を約束 米メディア評価「模範的」

ツインズ・前田健太【写真:AP】

ツインズ、カージナルスは6月末まで球団スタッフに給料や手当の全額支給を約束した

 前田健太投手が所属するツインズは6月30日(日本時間7月1日)までインターンを含めた球団スタッフの給料や手当の全額支給を約束した。米メディア「ジ・アスレチック」のケン・ローゼンタール記者が伝えた。

 新型コロナウイルスの影響で大リーグでは開幕延期に。各球団が大幅な減収となっているが、ローゲンタール記者によると、カージナルス、ホワイトソックスも6月30日まで給料や手当の全額支給を約束しているという。米スポーツ局「ESPN」のジェフ・パッサン記者は「職員をどう扱うかという点において、模範的な組織であると証明した」と評価した。

 これまでにマーリンズの最高経営責任者(CEO)を務めている元ヤンキースのデレク・ジーター氏が自身の年俸500万ドル(約5億4000万円)を球団職員のために全額返納。フィリーズは10月まで、タイガース、ロッキーズは可能な限り給料を支払う方針を示している。一方で、エンゼルスは一部の球団スタッフに対する“一時解雇”を6月1日(同2日)から導入するなど各球団の対応が分かれている。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)