【MLB】ヤ軍ジャッジの彼女が飲酒運転で逮捕 「私の彼氏が誰だか知ってるの?」

【MLB】ヤ軍ジャッジの彼女が飲酒運転で逮捕 「私の彼氏が誰だか知ってるの?」

ヤンキースのアーロン・ジャッジ【写真:Getty Images】

米メディア「TMZ」は実際に逮捕された映像を公開

 ヤンキースのアーロン・ジャッジ外野手の彼女が飲酒運転で逮捕された。米メディア「TMZ」は実際に逮捕された映像を公開し、ジャッジの彼女が泣き崩れ「私の彼氏が誰だか知ってるの?」と語ったことを伝えている。

 飲酒運転による蛇行運転、そして法定速度をオーバーし警察に捕まったのはヤンキースの主砲ジャッジの彼女で26歳のサマンサ・ブラックシーエックさん。

 2月25日(日本時間26日)にアリゾナ州スコッツデールで、現地警察はヘッドライトを点灯していない怪しい車を発見。すぐさま呼び止め、検問を行ったところアルコールを摂取してたことが判明し警察署に連行されることになった。

 ブラックシーエックさんは連行される車内で酷く動揺していたようだ。「TMZ」は逮捕された瞬間の動画を公開している。

「あなた達、何しているか分かっているの?」

「家に帰らないといけないの。私の彼氏が誰だか知ってるの!? これは最悪だわ」

「私の彼氏はスポーツ界の人間よ。私がワインを2杯飲んだぐらいで逮捕されるべきじゃないよ」

 自身が捕まったことにより、ジャッジに迷惑が掛かることを感じたブラックシーエックさんは泣き崩れ落胆。警察官になだめられながら署に連行されていった。

 スプリングトレーニング中に右肋骨の疲労骨折でリハビリを続けるジャッジ。開幕に向け復帰を目指していたが、野球以外のところで注目を浴びる形になってしまった。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)