オリK-鈴木、逆転開幕ローテ目指し25日紅白戦に登板 「とにかく結果にこだわって」

オリK-鈴木、逆転開幕ローテ目指し25日紅白戦に登板 「とにかく結果にこだわって」

オンライン会見に臨んだオリックス・K-鈴木【写真提供:オリックス・バファローズ】

キャンプ、オープン戦では結果を残せず一時は2軍降格

 オリックスのK-鈴木投手が23日、京セラドームで行われた投手練習を終えオンライン取材に応じた。25日の紅白戦では2番手で2イニングを投げることを明かし「とにかく結果にこだわっていきたい」と、開幕ローテ入りを誓った。

 今春のキャンプ、オープン戦では結果を残すことができず、一時は2軍降格を味わった。開幕が延期となり自主練習期間中にセットポジションでのフォームをコーチらと見直し「無駄な動きが多かった。もっとシンプルに投げていこうと、今はセットでも強い球が投げられている。そこは収穫。実戦始まらないと分からないので早く実戦したい」と意気込みを口にした。

 チームは25日から3日連続で紅白戦を行うが、K-鈴木は25日に2番手で2イニングを予定。逆転での開幕ローテ入りを目指す右腕は「そこを目標にやっている。自信はあるけど、とにかく結果にこだわっていきたい。キャンプ明けの紅白、オープン戦は自分の中で悪かった。今やってきたことをやれれば大丈夫かなと思っている」と語った。(橋本健吾 / Kengo Hashimoto)

関連記事(外部サイト)