ロッテ佐々木朗、鳥谷の存在感に圧倒「すごいオーラ」 流れ星の願いは「世界平和」

ロッテ佐々木朗、鳥谷の存在感に圧倒「すごいオーラ」 流れ星の願いは「世界平和」

ロッテ・佐々木朗希【写真提供:千葉ロッテマリーンズ】

佐々木朗がファンからの質問54に答える

 ロッテの佐々木朗希投手が23日、ファンからの54の質問に答えた。球団は公式インスタグラム上で佐々木朗への質問を募集。佐々木朗はZOZOマリンスタジアムでの練習後に広報の取材に答え、1081件の質問の中を厳選して答えた。次は後編。

――高校時代、どんな練習がきつかったですか?
「みんなで行う練習は大丈夫でしたが一人で行う練習はメンタル的にきつかったです」

――荻野選手、清田選手とは話をしましたか?
「まだ、あんまり話は出来ていないです。大人の人たちなんで…」

――関東に来て恋しくなった食べ物はありますか?
「「酢の素」という大船渡の醤油店で作られたお酢があるのですが、とっても酸っぱいです。一度、これに慣れたら普通の酢は物足りない。カニを酢につけて食べたりしていました。あとはめんこちゃんゼリー。これはたぶん、岩手にしかないよに思います」

――2010年、千葉ロッテマリーンズの優勝パレードを見に来たと聞いていますが、思い出はありますか?
「パレード自体は見ることが出来ていません。スタジアムを見させてもらってグッズショップで西岡剛さんのサインボールを買ったのを覚えています。その年、西岡さんは200安打を打ったりしていてとても印象的でした。あの時はプロなんて思ってもいなかったので、こうやって今、その球場でプロ野球選手になっているのはなにか不思議な感覚があります。ボールは今も持っている? 残念ながら震災の時に津波で流されてしまいました。ただ、その時の思い出は心の中にしっかりと残っています」

――お母さんの手料理で好きな料理を教えてください
「ハンバーグです。肉と一緒に豆腐が入っている。お店のハンバーグが食べられないくらい美味しいです。特製ソースも美味しくてたっぷりつけて食べると最高です。いつも沢山作ってくれて食べたいだけ食べていました」

――実家で飼っている犬を教えてください
「3歳半のトイプードル。雄のラムちゃんです。高校一年生の時のゴールデンウィークから飼っています。ラムとボクは誕生日が一緒なんです! だから、いつも一緒に誕生日会をしています。可愛いですよ」

――最近、ハマっているゲームを教えてください
「ツムツムですかね」

――ツムツムの最高記録を教えてください
「2000万点ぐらいです。ヨーダを使っています!」

関東にきてのカルチャーショックは? 「あえて言うと新幹線が近くを走っている事ですかね」

――和田選手とはいつもどんなゲームをされているのですか?
「スマブラです。ボクはカービーで、和田さんはヨッシーです。カービーは使いやすいので。ちなみに藤原さんはクッパです。あの人は強いキャラしか使いません。和田さんは本当に上手いです。完封負けしました。藤原さんはキャラで勝っているという印象です(笑)」

――野球ゲームはされますか?
「パワプロとかは子供の時からずっとやっています。以前、和田さんとプレーしました。ボクの中でパワプロは上手いという自負があるので、和田さんにはオールパシフィックを使ってもらいました。ボクは千葉ロッテマリーンズです。オールパシフィックはさすがに強かったです(笑)負けました」

――こちらに来てカルチャーショックを受けた事を教えてください
「段階的に出てきたので、そこまではカルチャーショックを受けていませんよ(笑)。あえて言うと新幹線が近くを走っている事ですかね。浦和球場だと隣で走っています。自分の実家からだ新幹線の駅まで車で1時間半以上はかかります。あとは県をまたぐのが早いなあと思います。岩手だと車で3、4時間はかかります」

――握力はどれくらいですか?
「右が65、左が60ぐらいですかね」

――好きなテレビ番組を教えてください
「水曜日のダウンタウン」

――高校時代の修学旅行の思い出を教えてください(大船渡高校のチームメートでクラスメートより)
「高校は関西に行きましたね。金閣寺に圧倒されたのを覚えています。あんなに建築物に圧倒されるのは初めての経験でした。『わー、凄いなあ』と思いました」

――修学旅行はどこに行ったのですか?
「中学は東京、小学校は仙台に行きました。中学校で思い出深いのはスカイツリーですかねえ。ディズニーもいきました」

――ささろうはどんな人ですか?
「真面目です。明るい方だとは思います。人には厳しいです。もちろん自分にも厳しいです。ダメなものはダメと言ってしまうタイプです」

――洗濯は折り畳んで、しまっていますか? 干したまま着ますか?
「折り畳んでしまっています」

――好きな芸人を教えてください
「サンドウィッチマンさん、ザキヤマさん(山崎弘也)、陣内さんも好きです」

――暑いのは苦手ですか?
「すごい暑がりなので、寒い方がいいです。冬でも薄い服で大丈夫です」

――日焼けはしますか?
「日焼けしますよ。ただすぐに白くなります。色白なんで(笑)」

――好きな寿司のネタを教えてください
「マグロです」

――好きな色を教えてください
「グローブは黄色とか赤ですね。でも案外、地味な色は好きですよ。カーキ色とかグレーとか」

――部屋はどんな感じですか?
「先ほどの質問と被りますが、部屋は落ち着くように青くしています。青を見ると落ち着くらしいです」

――関西のノリは好きですか?
「盛り上がりたい時はとってもいいと思います。梶原さんもそうなのですが話に必ずオチを求められるのは正直、辛いです。話をしていてオチがなくてガッカリされると、世の中、そんなにオチばかりはないのになあと思ってしまいます」

――梶原さんはどんな存在ですか? 担任の先生? 先輩? 監督? お父さん? お兄さん?
「どれも当てはまらなくないですか(笑)。あえて言うならお兄さんですかねえ」

――鳥谷さんの印象を教えてください
「まだ話は出来ていないです。すごいオーラですね。圧倒されます」

――流れ星をみたら何をお願いしますか?
「ボクはずっと流れ星を見たら世界平和をお願いしようと決めています。それは小さい時からずっと思っていることです。平和が一番だと思います。まだ流れ星を見た事はないのですが、流れ星を見たら世界平和を願おうとずっと思っています。もちろん、流れ星が流れなくても願っていますよ(笑)」(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)