【MLB】ア軍右腕の神業”マトリックス避け”が「すっごい」 サイン盗みで辛辣コメントも…

【MLB】ア軍右腕の神業”マトリックス避け”が「すっごい」 サイン盗みで辛辣コメントも…

アストロズ時代のコリン・マクヒュー(現レッドソックス)【写真:Getty Images】

サイン盗み騒動でせっかくの神業動画にもケチがついてしまったアストロズ

 米球界を騒がせたアストロズのサイン盗み問題。いまだ騒動の収まらぬなか、米スポーツ専門局「ESPN」は人気情報番組「スポーツセンター」は公式インスタグラムで「いまだに彼がこれをどうやって避けたのか分からない」と題した動画を公開した。

 間一髪で顔面直撃を免れたのは2019年4月16日(日本時間17日)のアスレチックス戦に登板したアストロズのコリン・マクヒュー投手だった。

 アストロズ3点リードで迎えた2回無死一塁の場面。モラレスが放った打球はピッチャー返しとなり、マクヒューの顎付近に襲い掛かった。すると右腕はのけ反りながらギリギリで打球直撃を回避。シフトのため二塁ベース付近で守っていた遊撃手コレアが難なく捕球すると、二塁ベースを踏んで一塁に送球し併殺とした。

 人気アクション映画の「マトリックス」にも喩えられた身のこなしに、ファンからは「凄い反射神経だな」「すっごい避け方」「キアヌ・リーブスが野球をしてるとは知らなかった」と称賛の声が上がった一方で、「逆の方向に動けば良かったのに」「アストロズはこういうのに慣れたほうがいいよ」「あれっ、ゴミ箱の音が聞こえたような」とゴミ箱を使いサイン盗みを揶揄する辛辣なコメントも寄せられている。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)