ロッテ新打順挑戦も雨天中止、伊東監督「(明日も)変わらずいこうかと」

ロッテ新打順挑戦も雨天中止、伊東監督「(明日も)変わらずいこうかと」

ロッテ・伊東勤監督【写真提供:千葉ロッテマリーンズ】

打撃好調の中村を5番、1軍再登録の井上を6番で起用

 1日にロッテ本拠地ZOZOマリンで予定されていた日本ハム戦は、スタメン発表後に雨天中止となった。悪天候の中でも球場に集まった観客を前に、サントス、吉田が恒例?の“スライディングショー”でファンサービスし、スタンドを沸かせた。

 伊東監督は「オーダーも変わらずいこうかと思います」と、打撃好調の中村を今季2度目の5番に入れ、4番にはペーニャ、6番には1日に1軍登録されたアジャ井上、西武3連戦で無安打だった鈴木を7番に下げた“新オーダー”で2日の日本ハム戦を戦う。

 残り50試合あまり。開幕から苦しむロッテにとって、意地をみせないままシーズンを終えるわけにはいかない。雨天中止の前に伊東監督が強調したのは“精神面”。2軍戦では好調でも、1軍のマウンドではストライクが入らずに自滅する一部投手陣を例に出し、苦言を呈した。

 シーズンが佳境を迎える8月、今こそ心の強さが求められているようだ。(細野能功 / Yoshinori Hosono)

関連記事(外部サイト)