ダルビッシュ加入、ベテラン左腕も歓迎「多くの選択肢もたらしてくれる」

ダルビッシュ加入、ベテラン左腕も歓迎「多くの選択肢もたらしてくれる」

ドジャースへ移籍したダルビッシュ有【写真:Getty Images】

ドジャースベテラン左腕ヒルも歓迎「素晴らしいこと」

 レンジャーズからドジャースにトレードで移籍したダルビッシュ有投手はメジャー最強左腕クレイトン・カーショー投手、前田健太投手ら豊富な戦力を誇る先発陣に加わることになった。1988年以来となるワールドシリーズ制覇に向け、優勝請負人の期待もかかる右腕について、チームメイトも歓迎している。MLB公式サイトが伝えている。

 ドジャースの先発ローテーションは誰もが羨むような強烈な陣容になった。3度のサイ・ヤング賞受賞を誇るエース左腕カーショーは現在、故障中だが、ここまで15勝2敗、防御率2.04と圧倒的な成績を残している。左腕アレックス・ウッドは12勝1敗、防御率2.38でオールスターに初選出。開幕直後は不安定な投球が続いた前田もそれに次ぐ10勝を挙げ、防御率も3.79まで回復してきた。また、韓国人左腕・柳賢振やマメで故障者リスト入りしているブランドン・マッカーシーら実力者が揃っている。

 7月の5登板で4勝0敗、防御率1.45と強烈な輝きを放ったリッチ・ヒルも先発ローテを担う一人。今季8勝4敗、防御率3.35の37歳左腕はダルビッシュが加わったことを喜んでいる様子で、記事の中で「素晴らしいことだ。我々に数多くの選択肢をもたらしてくれる。素晴らしいパフォーマンスを見せている球団に(ダルビッシュが)加わることは最高なことだと思う」と、右腕を歓迎するコメントを残している。

ダルビッシュは「足を引っ張らないように」

 ドジャースは1日(日本時間2日)時点で75勝31敗、メジャー最高勝率の.708を誇っており、ナ・リーグ西地区で2位ロッキーズに14.5ゲーム差をつけている。ワールドシリーズ制覇に向けて突き進んでいる状況に、ベテラン左腕は「我々は試合で自分たちの仕事を続けなければいけない。これまで通りのプレーを続け、ピッチャーは打者を攻撃する。打者は打席で相手の投手をアタックしなければいけない」とも語っている。

 ダルビッシュはこの日の新天地での会見でドジャースの強力な投手陣について「自分よりいいピッチャーはたくさんいるので、自分は影に隠れて足を引っ張らないようにだけしたいと思います」と殊勝に話していた。

 新戦力の加入にドジャースは歓迎ムード。ダルビッシュはその期待に応えられるか。まずは5日の敵地メッツ戦での初登板に注目だ。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)