上原浩治、1回無安打零封2Kの好投 カブスは連勝3で止まる

上原浩治、1回無安打零封2Kの好投 カブスは連勝3で止まる

ダイヤモンドバックス戦に登板したカブス・上原浩治【写真:Getty Images】

3点ビハインドの9回に登板、3者凡退に仕留める好投

 カブスの上原浩治投手が2日(日本時間3日)のダイヤモンドバックス戦に登板し、1回を無安打無失点、2奪三振に抑える好投を見せた。カブスは0-3で敗戦。連勝は3で止まった。

 この日、右腕は3点を追う9回にチーム3番手として登板。先頭のアイアネッタを二飛に打ち取ると、レインハイマー、代打ハーマンを連続三振に仕留めた。その裏、打線が3者凡退に打ち取られて逆転はならなかったが、上原は自身の仕事をきっちりと果たした。

 この日は打者3人に対して11球を投じ、無安打無失点、2奪三振。防御率は3.25となった。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)