史上2人目の通算250ホールド 大記録のハム宮西、仲間とファンに「感謝」

史上2人目の通算250ホールド 大記録のハム宮西、仲間とファンに「感謝」

日本ハム・宮西尚生【写真:石川加奈子】

栗山監督も称賛「素晴らしい記録」、チームは連敗4でストップ

 パ・リーグ5位の日本ハムは3日、ロッテに3-2で勝利し、連敗を4でストップ。最下位の相手に1勝1敗として、ゲーム差も2.5に戻した。

 栗山監督は、2-0の6回に加藤をリリーフし、3者凡退でプロ野球2人目の通算250ホールドを達成した宮西を「ケガしないでやってこれて、技術もそうだし、素晴らしい記録だ」と称えた。

 宮西本人も「失敗した数が多くある中で、信用して起用してくれた監督とコーチ、支えてくれた、選手スタッフの皆さんに感謝している」。お立ち台では「苦しい戦いが続いているが、声援が力になっている」とファンにも感謝した。

「4番・DH」の大谷は初回に中前打で2点目の起点となり、4回も中前打。6回の遊ゴロは間一髪で判定はアウトだったが、微妙なタイミングだった。抗議に走った栗山監督は「あれは(大谷の足が速くて)セーフでしょう。(痛めた右足首の)状態が上がってきた(証し)」と喜んでいた。(細野能功 / Yoshinori Hosono)

関連記事(外部サイト)