ロッテ・カンパイガールズ解散阻止なるか!? 目標まで12試合で9241杯

ロッテ・カンパイガールズ解散阻止なるか!? 目標まで12試合で9241杯

球界初の売り子アイドルグループであるロッテの「マリーンズカンパイガールズ」【写真提供:千葉ロッテマリーンズ】

リーダー今井さん「私たちは負けません!」

 球界初の売り子アイドルグループであるロッテの「マリーンズカンパイガールズ」は今季、自らの進退を賭けたチャレンジ企画を行っている。4月4日の本拠地開幕戦より8月31日までの本拠地主催ゲーム59試合(1試合は雨天中止)で、メンバー4人合計3万5000杯のビール売り上げを記録しなければ解散となってしまう。

 球団によれば、8月7日現在、46試合(雨天中止1試合の開場後の売り上げを加算して47日間)を消化して、2万5759杯の売り上げを記録。残り12試合で9241杯の売り上げが必要となる(1試合一人あたり193杯の売り上げが必要)。

 解散阻止に向けて「マリーンズカンパイガールズ」のリーダーを務める今井さやかさんは「1試合雨天中止になってしまう不運がありましたが、私たちは負けません! この真夏の暑さに負けず美味しいビールを売ります! そして最終日の8月31日はビール半額デーもありますので夢を諦めずに頑張ります! それでは最後に、ウ〜グビグビ。マリーンズカンパイガールズです!」と力強くコメント。8月を迎え、カンパイガールズも正念場を迎えている。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)