ロッテのカンパイガールズ4人がJ2登場、16日ジェフ千葉戦にゲスト出演

ロッテのカンパイガールズ4人がJ2登場、16日ジェフ千葉戦にゲスト出演

マリーンズカンパイガールズ【写真提供:千葉ロッテマリーンズ】

試合開始前とハーフタイムにビール販売、解散懸けた企画に売り上げ加算

 ロッテが誇る球界初の売り子アイドルグループ「マリーンズカンパイガールズ」のメンバー4名が、16日に開催される明治安田生命J2リーグ第28節ジェフ千葉VS湘南ベルマーレ戦(フクダ電子アリーナ、19時キックオフ)にてゲスト出演することになった。

 ジャンルを超えたコラボが実現する。カンパイガールズは、ゲスト出演当日、場外公園東ビアガーデンゾーン特設ステージで15時40分から「カンパイ応援歌」を歌う他、16時30分からキックオフとなる19時まで、そしてハーフタイム中に場内の一部で生ビールの移動販売を行う。

 現在は、8月31日までに4人合計で3万5000杯を売り上げないと解散となるチャレンジ企画に挑戦中。今回の売り上げ杯数も、チャレンジ企画に加算される。現在53試合で2万9521杯の売り上げを達成。残り6試合とジェフ戦1試合で5497杯の売り上げが必要となる。

 カンパイガールズは今年3月に台湾プロ野球チーム・ラミゴモンキーズの主催ゲームにゲスト出演。5月にはBリーグ・千葉ジェッツの主催ゲームにもゲスト参加。今回が3回目のプロスポーツでのゲスト出演。リーダーの今井さやかさんは「お誘いいただき、とても嬉しいです。感謝です。当日は必死に盛り上げて、ビールも売りたいと思います。ぜひ宜しくお願いします。それでは最後に、きょうもみんなでウ?グビグビ。マリーンズカンパイガールズです!」と元気なコメントを寄せた。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)