楽天、オコエの走者一掃3点タイムリーツーベースで同点に追いつく

昇格から打率.345の大活躍

 楽天のオコエ瑠偉外野手が15日の西武戦で走者一掃の同点タイムリーツーベスを放った。

 NPB初登板初先発のコラレスが2回までに5失点。楽天が追う展開となったが、4回に枡田のタイムリーで3点差とすると、なおも無死満塁の好機でオコエが打席へ。西武ウルフの初球、内角へのカーブを捉えた。

 打球は三塁線を抜ける。左翼ファウルゾーンを転々とする間に、一塁走者の足立まで生還。走者一掃の3点二塁打となった。昇格後、これで打率.345と好調を維持。9試合で4打点とした。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)