前橋育英、皆川が快投で3回戦へ 明徳・馬淵監督は甲子園通算50勝ならず

前橋育英、皆川が快投で3回戦へ 明徳・馬淵監督は甲子園通算50勝ならず

第99回全国高校野球選手権大会 8月16日(第8日)試合結果

前橋育英は新井監督の53歳の誕生日に白星贈る

 第99回全国高等学校野球選手権大会は14日、大会第8日が行われ、第2試合は前橋育英(群馬)が明徳義塾(高知)を3-1で破り、3回戦に進出した。前橋育英は荒井直樹監督の53歳の誕生日に勝利。一方、明徳義塾の馬淵史郎監督は今大会での甲子園通算50勝はならなかった。

 前橋育英は3回、1死三塁のチャンスを掴み、戸部がセンターへタイムリー先制に成功した。

 この1点をエース皆川が守り抜く。初回先頭の菰渕にレフト前ヒットを許したが、後続を断って無失点。2、3回は3者凡退に抑える。先制点をもらった直後の4回は死球と二塁打で2死二、三塁とされるも、今井を中飛に仕留めて無失点。5、6、7回は3者凡退と、明徳義塾打線を7回まで2安打に抑える。

 すると、7回、前橋育英は堀口のタイムリーツーベース、戸部のレフト前タイムリーで待望の追加点を奪う。皆川は8回も3者凡退に仕留めると、9回は2死から連打で1失点。最後は丸山が締めて、3回戦に駒を進めた。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)