西武・森が1軍2試合目で今季1号ソロ! 右翼席へ昨年9月以来の一発

楽天・美馬からライトスタンドへ1号ソロ

 西武の森友哉が16日の本拠地楽天戦で今季1号ソロを放った。今季1軍で2試合目の出場で右翼席に打球を運び、昨年9月11日のソフトバンク戦以来となる本塁打を放った。

「6番・指名打者」でスタメン出場した22歳は4回の第2打席で右前安打を放つと、4点リードで迎えた5回2死走者なしの第3打席で相手先発の美馬からライトスタンドへ11か月ぶりの1号本塁打を放った。

 今季1軍初出場となった15日の同カードでは3打数2安打2四球3打点と活躍。2試合目のこの日は待望の1号をマークした。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)