西武・森が今季1号&猛打賞! 4連勝で貯金最多「21」&2位楽天と3.5差

岡本は6回零封で6勝目、楽天・美馬は2桁勝利お預け

 西武が16日の本拠地楽天戦で5-0と完封勝利し、4連勝をマークした。これで貯金を今季最多の「21」とし、2位楽天との差を3.5に縮めた。先発の岡本が6回3安打無失点の好投で6勝目。今季1軍で2試合目の出場となった森が今季1号を含む猛打賞の活躍を見せた。

 2回に1点を先制した西武は4回に5本のヒットを集めて3得点。さらに5回には2死走者なしから森が相手先発の美馬からライトスタンドへ今季1号ソロを放った。森は昨年9月11日のソフトバンク戦以来となる一発だった。

 森は8回にこの日3安打目をマーク。今季1軍初出場となった15日の同カードでは3打数2安打2四球3打点、そしてこの日は初の猛打賞となった。

 楽天は美馬が8回9安打5失点で4敗目を喫し、自身初の2桁勝利はお預け。チームは2連敗となった。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)