オリ・ロメロ、死球の影響で欠場 福良監督「18日からは大丈夫じゃないか」

オリ・ロメロ、死球の影響で欠場 福良監督「18日からは大丈夫じゃないか」

オリックスのステフェン・ロメロ【写真:荒川祐史】

13日の楽天戦で死球「いるメンバーでやらないといけない

 オリックスのステフェン・ロメロ外野手が16日のソフトバンク戦(ヤフオクD)を欠場した。13日の楽天戦(京セラD)で受けた死球の影響で、この日は代打などでの出場もなし。試合前に福岡市内の病院で念のために検査を受けたが、軽症だった模様で、試合後は「死球が当たったところに違和感があった」と語った。

 楽天戦の9回2死で打席に立ち、楽天の福山から右手首付近に死球を受けていたロメロ。15日のソフトバンク戦では「4番・中堅」でスタメン出場していたが、4打席凡退に終わっており、この試合中も違和感は抱えていた模様だ。

 主砲を欠いた打線で1点しか奪えずに4連敗となった福良淳一監督はロメロについて「明後日からは大丈夫なんじゃないか。今日は打つ方は無理。守備と代走なら(出られたけど)ね」とコメントし「それ(ロメロ不在)を言ってもしょうがない。いるメンバーでやらないといけない」と話していた。(福谷佑介 / Yusuke Fukutani)

関連記事(外部サイト)