日ハム「鎌スタ☆ミステリーナイト」開催 「DJチャス。」が「肝試し」担当

日ハム「鎌スタ☆ミステリーナイト」開催 「DJチャス。」が「肝試し」担当

日ハム「鎌スタ☆ミステリーナイト」開催【写真提供:北海道日本ハムファイターズ】

昨年は5000人が来場、「あなただけの青春の1ページを飾って欲しい」

 日本ハムは19日、2軍本拠地の鎌ケ谷で夏の納涼祭「鎌スタ☆ミステリーナイト」を開催する(荒天の場合は20日に順延)。

 試合開催日でないが、午後4時から球場正面広場に縁日やステージや地元商店が出店、午後8時からは鎌ケ谷市内の小学生9校の児童たちがデザインした大型花火1100発が鎌スタの夜空を彩る「第2回かまがやの花火」も行われる。

 昨年は5000人の来場者を集めた。今年も夏の風物詩である人気イベント「肝試し」を担当することになった謎のキャラキター「DJチャス。」は「週間天気予報チェック隊長の自分として気分は微妙だけど、まあ、ひと夏の思い出に鎌スタでは肝試しでキャーキャー、花火大会でロマンチックな気分に浸りながらあなただけの青春の1ページを飾って欲しい」と来場を呼びかけた。

 続けて見どころを紹介。「オススメは鎌スタのMCも務めてくれているお笑い芸人『がんばれ!ぶそんくん』による特設ステージかな? 彼がウケているところを一度も見たことがないのでそろそろ見せて欲しい。イベントが気になるというあなた、詳しくはHPにて!」と熱くPRしていた。

 当日はグラウンド内を無料開放する。内野スタンド席の利用は一律1000円(税込)。花火大会限定うちわ200円(税込)も販売され、東武・鎌ケ谷駅からはシャトルバス(午後3時始発)が随時運行される。(石川加奈子 / Kanako Ishikawa)

関連記事(外部サイト)