夏の甲子園16強が出揃う、春夏連覇目指す大阪桐蔭は仙台育英と19日に対戦

優勝経験校は天理、前橋育英、大阪桐蔭の3校のみ

 第99回全国高等学校野球選手権大会は17日、大会第9日が行われ、今夏の16強が出揃った。18日と19日に全8試合が行われ、ベスト8が決まる。

 史上初となる2度目の春夏連覇を目指す大阪桐蔭(大阪)は、19日の第4試合で仙台育英(宮城)と対戦する。大阪桐蔭のエース徳山はプロ注目の右腕で、2回戦の智弁和歌山(和歌山)戦では9回1失点の好投。1回戦の米子松蔭(鳥取)戦でも7回を1失点(自責0)としている。一方、仙台育英のエース左腕・長谷川は2回戦の日本文理戦で9回を完封。1回戦の滝川西(北北海道)戦でも6回を無失点としており、甲子園ではまだ失点していない。両校ともに強打の打線が自慢なだけに、最も注目のカードと言えそうだ。

 16校のうち夏の甲子園で優勝経験を持つのは、天理(奈良・2回)、前橋育英(群馬・1回)、大阪桐蔭(大阪・4回)の3校のみ。準優勝経験を持つのは、済美(愛媛)、広陵(広島)、仙台育英の3校となっている。またベスト16に初進出したのは、神戸国際大付(兵庫)、三本松(香川)、東海大菅生(西東京)だ。

 2回戦を勝ち抜いた16校のうち、ベスト8へコマを進めるのはどのチームか。18日、19日の熱戦に期待だ。

○ベスト16の対戦日程

8月18日 第10日
第1試合 神戸国際大付(兵庫)VS天理(奈良)
第2試合 三本松(香川)VS二松学舎大付(東東京)
第3試合 明豊(大分)VS神村学園(鹿児島)
第4試合 東海大菅生(西東京)VS青森山田(青森)

8月19日 第11日
第1試合 済美(愛媛)VS盛岡大付(岩手)
第2試合 前橋育英(群馬)VS花咲徳栄(埼玉)
第3試合 聖光学園(福島)VS広陵(広島)
第4試合 大阪桐蔭(大阪)VS仙台育英(宮城)(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)