ハム先発メンドーサ、第2子出産で離日する家族に3勝目約束「信じて投げる」

ハム先発メンドーサ、第2子出産で離日する家族に3勝目約束「信じて投げる」

日本ハムのルイス・メンドーサ【写真:石川加奈子】

リリーフ登板、2軍登板を経て約1か月ぶりの1軍先発マウンド

 日本ハムのルイス・メンドーサ投手が18日、本拠地での西武戦に先発する。7月21日西武戦以来の先発復帰に「またチャンスをもらってワクワクしている。期待に応えたい」と意気込みを口にした。

 来日4年目の今季は開幕2戦目で白星を挙げて幸先の良いスタートを切ったものの、ここまで2勝7敗と大きく負け越している。2試合リリーフ登板した後、今月7日に1軍選手登録を抹消され、9日のイースタン・リーグ西武戦で調整登板し、準備してきた。

「昨日のブルペンは良かった。監督から“1回休んでメンタルをリセットしてくれ”と言われた。新しいことに取り組むというよりも、心のリフレッシュができた」と手応えを感じている。

 モニカ夫人が第2子出産のため、長男マルセロ君を連れて21日に帰国予定。「もう(妊娠)7か月になるからね。家族が見に来てくれるのは最後の試合。だからこそ」と発奮材料になっている。

 相手は打線好調の西武。「最近のスコアを見てすごいと思う。低めに集めて、信じて投げるだけ」。家族の前で3勝目を勝ち取る。(石川加奈子 / Kanako Ishikawa)

関連記事(外部サイト)