ホークス和田が2軍戦で実戦復帰2度目の先発、4回2/3を投げて8安打3失点

ホークス和田が2軍戦で実戦復帰2度目の先発、4回2/3を投げて8安打3失点

ソフトバンク・和田毅【写真:福谷佑介】

左ひじ遊離軟骨除去手術からの早期復帰を目指す

 ソフトバンクの和田毅投手が19日、ウエスタンリーグ・中日戦で実戦復帰2戦目のマウンドに上がった。

 この日は70〜80球を投げる予定で先発。4回で74球を投げたが、5回も続投し、2死を奪ったところで79球で降板した。結果的には4回2/3を投げて、8安打3失点。最速は142キロだった。

 初回いきなり先頭打者から3連打を浴びて2点を失うと、2回にも先頭からの3連打で1点を奪われた。3、4回の6個のアウトはすべて三振で奪った。

 5月22日に左ひじの遊離軟骨除去手術を受け、リハビリを続けていた和田。当初は復帰まで3か月と診断されていたものの、想定よりも早い回復を見せ、8月12日の同リーグ・広島戦(タマスタ筑後)で実戦に復帰。2回1/3を投げ、1安打無失点と好投し、中6日でこの日のマウンドに上がっていた。(福谷佑介 / Yusuke Fukutani)

関連記事(外部サイト)