パ首位決戦ホークスが楽天に2連勝、千賀が8回10K無失点で5.5ゲーム差

則本から明石&松田の適時打で2点を奪う

 ソフトバンクは19日、敵地での楽天戦に2-0で勝利し、パ・リーグ首位決戦で2連勝を飾った。

 先発の千賀は初回から楽天打線を寄せ付けず。6回こそ2安打で走者2人を背負ったが、8回を投げて4安打2四球10奪三振で無失点の快投を披露した。
 
 楽天はエース則本が先発。こちらも負けじと好投したが、3回に2死三塁から明石に右翼へタイムリーを運ばれて1失点。6回にも2死一、二塁から松田に左翼へタイムリーを運ばれ、2点目を失った。それでも9回を投げ抜き、7安打1四球9奪三振2失点と力投したが、打線の援護がなかった。

 ソフトバンクは敵地で2連勝を飾り、ゲーム差を5.5に広げた。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)