ハム大谷が4打席全出塁、3打数3安打1四球3打点の活躍で打率.357に上昇

ハム大谷が4打席全出塁、3打数3安打1四球3打点の活躍で打率.357に上昇

3本の適時打を放った日本ハム・大谷翔平【写真:(C)PLM】

3本目の適時打の後で代走を出されてお役御免

 日本ハムの大谷翔平投手が、3安打3打点の大暴れだ。20日の西武戦(札幌D)。2本の適時打を放って迎えた第4打席でも右中間フェンス直撃の適時二塁打を放った。

 3回の第2打席で右前適時打、5回の第3打席でも中前適時打を放ち、6試合連続安打、5試合連続マルチ安打としていた大谷。6回2死一塁で第4打席に立つと、2ボール2ストライクからの5球目、西武3番手の左腕・小石の真っ直ぐを捉えると、打球は右中間フェンスに直撃。一塁走者の松本が一気に本塁へと生還し、大谷も二塁へと達した。この日3本目の適時打で、3打点目を叩き出した。

 ここで代走・ドレイクを送られ、この日はお役御免となった大谷。1打席目は四球を選んでおり、4打席全てで出塁。3打数3安打3打点で、今季の打率は.357まで上昇した。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)