【MLB】右肩炎症でDLの田中将大、23日タイガース戦にも復帰と監督明言、米報道

【MLB】右肩炎症でDLの田中将大、23日タイガース戦にも復帰と監督明言、米報道

ヤンキース・田中将大【写真:田口有史】

ジラルディ監督「すべて予定通りならば火曜日」

 右肩の炎症で10日間の故障者リスト(DL)入りしているヤンキース田中将大投手が、22日(日本時間23日)に行われる敵地タイガース戦で戦列復帰することになった。地元紙「ニューヨーク・デイリーニュース」が報じている。

 記事によれば、19日(同20日)敵地ボストンで会見に応じたジラルディ監督は、復帰が待たれる田中について「すべて予定通りならば、火曜日(日本時間23日)に投げる予定だ」と明言したという。

 今季は序盤不安定な投球が続いた田中は、ここまで23試合に投げて8勝10勝、防御率4.92と奮わない。だが、後半戦は5試合に投げて1勝2敗と黒星が先行するが、防御率は3.13と調子を上げていた。 

 右肩の炎症でDL入りし、一度先発ローテの順番を飛ばしたことが吉と出るか。チームはプレーオフ進出争いの真っ只中にいるだけに、力強いパフォーマンスで勝利に導きたい。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)