青木宣親が4号先頭打者弾、レイズ右腕アーチャーから右中間へ一発

青木宣親が4号先頭打者弾、レイズ右腕アーチャーから右中間へ一発

先頭打者HRを放ったブルージェイズ・青木宣親【写真:Getty Images】

8月2本目のアーチで先制パンチ

 ブルージェイズの青木宣親外野手が22日(日本時間23日)、本拠地でのレイズ戦で4号先頭打者弾を放った。

「1番・右翼」で先発したこの日。先頭打者として打席に立つと、レイズ右腕アーチャーと対戦。1ボールからの2球目93マイル(約150キロ)フォーシームを捉えると、打球は右中間席に飛び込む4号先頭打者弾となった。

 2試合連続先発出場という起用に、2試合連続打点で応えた。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)