楽天6連敗でストップ、梨田監督「高卒1年目の投手が連敗ストッパーとは」

楽天6連敗でストップ、梨田監督「高卒1年目の投手が連敗ストッパーとは」

楽天・梨田昌孝監督【写真:荒川祐史】

助っ人3選手が3連打でルーキー援護、指揮官も「凄く助かります」

 最下位ロッテ相手に取りこぼしは絶対許されない楽天梨田監督。22日のロッテ戦に6-2で勝ち、連敗を6で止めた。試合後は、開口一番「高卒1年目のピッチャーが連敗ストッパーとは思っていなかった。高校野球が盛り上がっているからね。球数は多かったが、しっかりゲームを作ってくれた」とルーキー藤平を讃えた。

 今季3試合目の先発ルーキー藤平は5回で98球も投げたが、ロッテ打線を2安打に封じた。打線は最近5試合で2得点と貧打にあえいだが、2回、島内の先制ソロをきっかけに打線に火がついた。ペゲーロ、ウィーラー、アマダーが5回3連打するなど機能して、5回までに4得点とルーキーを援護。「(外国人は)凄く助かります」と梨田監督も褒めた。

 6回からは高梨、ハーマンのリレー。3番手の久保が8回につかまったが、最後は松井裕が締めた。左肩の痛みで7月37日に抹消された松井裕は約1か月ぶりの登板。「セーブの場面ではなかったが、他のピッチャーで落とすわけにはいかない」と守護神に託して勝利を収めた。松井裕の今後に関しては、「明日は明日の様子を見て」と肩の状態を慎重に見極めながらの起用していく。(細野能功 / Yoshinori Hosono)

関連記事(外部サイト)