今季10敗目のロッテ石川、指揮官はリード問題視も、英二投手コーチは…

今季10敗目のロッテ石川、指揮官はリード問題視も、英二投手コーチは…

ロッテ・石川歩【写真提供:千葉ロッテマリーンズ】

23日に登録抹消で再調整へ、コーチ「このままで終われば来年に繋がらない」

 ロッテ石川歩投手が23日、出場選手登録を抹消された。前日22日の楽天戦で6失点、10敗目を喫しており、「昨日の時点で抹消は決まっていた」と伊東監督は明かした。

「あれだけストレートがシュート回転するのは、やはり投球フォームの問題。どこか痛いなら言ってほしいと話しているが、そういうこともない。このままで終われば来年に繋がらない」と、英二投手コーチは再調整を指示した。伊東監督は田村のリード面も問題視。試合後に田村も監督室を訪れ、じっくり配球面で話し合ったが、英二投手コーチは石川の投球フォームに問題があると見ている。

 雨で流れた日本ハム戦が9月1日に入ったため、来週は29日オリックス戦から6連戦になる。ローテーション通りなら、石川は29日に先発予定だったが「ファームから推薦がないので、現状でいくしかない。29日は(登録抹消中の)唐川でいきます」と英二コーチ。登録抹消中のドラフト1位ルーキー佐々木の出場選手登録も見送られた。

 24日の楽天戦は、昨年5勝をマークした関谷が今季3度目の先発を務める。7月12日の西武戦以来の先発マウンドで「(プロ初完投、初勝利のルーキー)酒居が刺激になってくれれば」(英二投手コーチ)と関谷の今季初白星を期待していた。(細野能功 / Yoshinori Hosono)

関連記事(外部サイト)