ロッテ角中が勝利に導く3打点 伊東監督「自分のために残り頑張ってほしい」

ロッテ角中が勝利に導く3打点 伊東監督「自分のために残り頑張ってほしい」

ロッテ・角中勝也【写真提供:千葉ロッテマリーンズ】

角中が借金「40」到達防ぐ活躍

 夏場に強いロッテ角中が、チームの借金「40」の大台に乗る危機を防いだ。

 23日の楽天戦初回に、1死満塁で自身初の2桁10勝目を目指す美馬から右翼フェンス直撃の先制2点適時打。「(三塁内野安打の)ペーニャも一所懸命走って繋いでくれたので、自分でも繋ぐ気持ちで最低でも1点でもと思った」と角中。5回には左中間へ貴重な5点目のタイムリーで3打点をマークした。

 このひと月余りで打率も4分近くはねあげ.268の29打点。伊東監督は、昨年の首位打者だけに「クリーンアップとしては、29打点では物足りない数字。自分のために残りを頑張ってほしい」と話している。

 試合後の囲み取材で「個人的な目標」と、前置きしながら語ったコメントがいかにも昨年の首位打者角中らしい。「(西武)秋山だけには、負けたくない。打率じゃなくてチームの勝率で」。打率トップの秋山はもっか.327で、最下位ロッテの勝率は.324。なるほど秋山が上。笑っている場合じゃなかった。(細野能功 / Yoshinori Hosono)

関連記事(外部サイト)