トップ卵がホークスに「応援卵」を贈呈、チームの“元気印”松田が受け取る

トップ卵がホークスに「応援卵」を贈呈、チームの“元気印”松田が受け取る

「ホークス応援たまご」を受け取るソフトバンク・松田宣浩【写真:藤浦一都】

松田「これ食べればきっと優勝できる。できなかったら…」

 トップ卵株式会社(福岡県八女市)が24日、ソフトバンクに「ホークス応援たまご」を贈呈した。贈呈式には松田宣浩内野手が出席し、パック入りの同商品を受け取った。

 熊本の幾久富農場で生産される“ホークスたまご”には、ビタミンEが豊富に含まれており、元気の素になるということから、鷹の元気印でもある松田が指名されて贈呈式に参加した。

 松田は「シーズンも残りわずかですが、これを食べればきっと優勝できると思います。もしもできなかったら…ショックです」と会場を笑わせた後、「この卵をいっぱい食べて頑張ります!」と終盤戦での活躍を誓った。贈呈された卵は、選手サロンなどで調理して選手に提供される予定だ。

 また、トップ卵株式会社では、来年1月20日までコカ・コーラシートのペア観戦チケットなどが当たるホークス応援キャンペーンを展開している。(藤浦一都 / Kazuto Fujiura)

関連記事(外部サイト)