【MLB】DL入りダルビッシュ28日復帰を監督明言、投球フォームも微調整と米報道

【MLB】DL入りダルビッシュ28日復帰を監督明言、投球フォームも微調整と米報道

ドジャース・ダルビッシュ有【写真:Getty Images】

ロバーツ監督「フォームの微調整に取り組んでいた」

 腰の張りで故障者リスト(DL)入りしているドジャースのダルビッシュ有投手が、27日(日本時間28日)本拠地でのブルワーズ戦で戦列復帰することが明らかになった。23日(同24日)パイレーツ戦の前にロバーツ監督が明言したと、球団公式サイトが伝えている。

 ダルビッシュは16日(同17日)の本拠地ホワイトソックス戦に先発した際、腰の張りを訴えて6回8安打3失点で降板。その後、10日間のDL入りが発表されていた。今後の戦いを見据え、大事を取る意味でのDL入りだったようだが、記事によれば、投球フォームの微調整にも着手したという。

 ロバーツ監督は「(ハニカット投手コーチと)フォームの微調整に取り組んでいた」と明かし、「それ(調整部分)が何であれ、より効果的な配球ができるようになった。彼も日曜日(27日)の次回先発を楽しみにしているよ」と、順調な調整を伺わせたという。

 同じく腰の張りで離脱しているエース左腕カーショーも復帰間近のドジャース。悲願のワールドシリーズ優勝に向け、手厚い陣容が出揃ってきた。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)