38歳二塁手の圧巻ライナー好捕に敵地騒然「マジか?」「尋常じゃないプレー」

38歳二塁手の圧巻ライナー好捕に敵地騒然「マジか?」「尋常じゃないプレー」

ドジャースのチェース・アトリー【写真:Getty Images】

アトリーが好投のヒルを援護する好捕

 ドジャースのチェース・アトリー内野手が23日(日本時間24日)の敵地パイレーツ戦でライナー性の打球に驚愕のダイビングキャッチを見せた。

 この日、先発左腕のヒルが序盤から快投を見せ、7回までパーフェクトピッチングを披露。迎えた8回、パイレーツ4番のベルがヒルが投じた4球目を捉え、ライト方向へ弾き返した。ここで完全試合が途切れるかと思われたが、二塁のアトリーが敏速に反応。打球方向にダッシュし、寸前でダイブすると左手を思い切り伸ばしてグラブの先端で見事に好捕した。

 38歳のベテランが見せたプレーに敵地も騒然。このビッグプレーでヒルは8回も完全投球を継続した。この好捕にMLB公式ツイッターも「チェイス…マジか?」と驚嘆したかのように速報。MLB公式動画サイト「Cut4」も「尋常じゃないプレー」と伝えた。

 しかしヒルは9回に三塁のエラーで完全試合が途切れると、0-0で突入した延長10回には先頭のハリソンにこの日初安打となるサヨナラ弾を被弾。守備で貢献したアトリーも4打数無安打と打撃面で援護できなかった。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)