Dバックス傘下リノの阿部正道トレーナー、PCL年間最優秀トレーナーに選出

Dバックス傘下リノの阿部正道トレーナー、PCL年間最優秀トレーナーに選出

ダイヤモンドバックス本拠地のチェイス・フィールド【写真:Getty Images】

2017年マイナーリーグ年間最優秀トレーナーの候補者に

 ダイヤモンドバックス傘下3Aリノに所属する阿部正道トレーナーが、パシフィック・コースト・リーグ(PCL)の年間最優秀トレーナーに選出された。球団9年の歴史で初の快挙だという。球団公式サイトが伝えている。

 昨季から3Aリノでアスレチックトレーナーを務める阿部氏は、2011年にダイヤモンドバックス入りし、ルーキーリーグから経験を積んだ。2012年にはルーキー・アドバンスドのミズーラに所属し、パイオニアリーグの年間最優秀トレーナーに選出されている。

 マイナー球団が所属する16のリーグとドミニカ共和国のサマーリーグから、それぞれ年間最優秀トレーナーを選出。12月にフロリダ州オーランドで開催されるウィンターミーティングで、プロ野球アスレチックトレーナー協会(PBATS)の会員による投票が行われ、17人の中からマイナーリーグ全体の年間最優秀トレーナーが選ばれる。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)