ソフトB工藤監督が約束を果たす 病気と戦う子どもたちを球場に招待

ソフトB工藤監督が約束を果たす 病気と戦う子どもたちを球場に招待

病気と戦う子どもたちとソフトバンク・工藤監督(左)【写真:藤浦一都】

チームは2連敗中も「今日は勝てるように頑張るから」

 27日、ソフトバンクの工藤公康監督が九州大学病院小児医療センターで病気と戦う子どもたちとその家族をヤフオクドームに招待した。

 工藤監督が6月に同センターを訪れた際に、子どもたちを試合に招待することを約束。今回はその約束を果たしたもので、ヤフオクドームでの2か月ぶりの再会を喜んだ。

 チームは2連敗中だが、工藤監督は「今日は勝てるように頑張るからね」と一言。記念撮影に収まったり、自ら人工芝の説明をするなど、ふれあいの時間を楽しんだ。(藤浦一都 / Kazuto Fujiura)

関連記事(外部サイト)