ソフトB工藤監督、復帰戦白星の和田をただただ絶賛「やっぱすげ〜!」

ソフトB工藤監督、復帰戦白星の和田をただただ絶賛「やっぱすげ〜!」

ソフトバンク・工藤公康【写真:藤浦一都】

6回無失点の快投に「たいしたもんだ!」「これほど頼りになるピッチャーはいない」

 27日、ソフトバンクはロッテに3-0で勝利。工藤公康監督は、6回無失点の好投で復活戦を白星で飾った和田毅をただただ絶賛した。

 会見場に姿を見せた工藤監督は、開口一番「すばらしい! たいしたもんだ! やっぱすげ〜!」と和田への賛辞を並べ立てた。

「復帰1戦目ということもあって、ボクらも様子を見ながらと思っていたけど、予想をはるかに超える素晴らしいピッチングをしてくれて安心して見ていられた」

 球数制限については「90前後で考えていた」というが「その中で6回まで投げてくれたのはすごい」と工藤監督。5回の満塁のピンチを背負った場面でも「彼に任せた。満塁になったから代えるという意思はなかった」と左腕エースに信頼を寄せた。

 また、福岡でのラストゲームとなった井口資仁と和田の対決については「2人の対決が見られたのはボクにとってもすごく思い出に残るし、2人にとっても思い出に残ると思う」と語った。

次回登板は「基本は中6日で考えているが、状態を見てから」

 和田の次回の登板については「基本は中6日で考えているが、状態を見てから判断したい」と慎重な発言に留める一方で「これほど頼りになるピッチャーはいない」と、開幕投手の復活を手放しで歓迎した。

 攻撃陣も二木康太に完投を許したものの、クリーンナップがうまく機能して和田を援護した。「3、4、5番でしっかり得点が取れた」と目を細めつつ、「明石くんが好調をキープして出塁してくれる。1番が出れば作戦も取りやすくなるし、3、4、5番で得点ができる」と、最近出塁率を急上昇させている明石の活躍にも触れた。

 また、3回裏に江川智晃が三塁で走塁死した場面については「あそこはセーフティスクイズのサインだったから、(バットに)当たってからでもよかったんだけどね。まあ、次にまたいい走塁をしてくれたらいい」と、江川のリベンジを期待するように語った。(藤浦一都 / Kazuto Fujiura)

関連記事(外部サイト)