トークショーでホークス今宮が甲斐をベタ褒め「捕ってからの早さは世界一」

トークショーでホークス今宮が甲斐をベタ褒め「捕ってからの早さは世界一」

トークショー「ロッカールーム」に参加したソフトバンク・今宮健太(左)と甲斐拓也(右)【写真:藤浦一都】

大分コンビが絶妙な掛け合いでファンを沸かせる

 27日の試合後、ヤフオクドームでトークショー「ロッカールーム」が開催され、今宮健太内野手と甲斐拓也捕手の“大分コンビ”が、ファンの前で絶妙なやり取りを展開した。

 会場となったバックネット裏のスタンドには、若い女性を中心にファンがぎっしり。2人が私服姿で登場すると黄色い声が飛び交った。

 守備に定評のある2人とあって、これまでの好プレー集がVTRで紹介されると、今宮は甲斐のスローイングについて「本当に捕ってからが早い。世界一なんじゃないですか」と絶賛。甲斐は高校時代の話に触れ「大分の全部の高校が『今宮を倒す』ことを目標にしていました」と持ち上げた。また、遠征先では森唯斗を含めた3人でよく焼肉を食べに行く話など、普段は聞けない話にファンは釘付けだった。

 最後は『ロッカールーム』恒例の大抽選会でサイングッズなどをプレゼント。ヤフオクドームは、和田毅の復活勝利とは、またひと味違う盛り上がりを見せていた。(藤浦一都 / Kazuto Fujiura)

関連記事(外部サイト)