上原浩治が3戦ぶりに失点記録、新人ホスキンスに左中間ソロ許し1回1失点

上原浩治が3戦ぶりに失点記録、新人ホスキンスに左中間ソロ許し1回1失点

カブス・上原浩治【写真:Getty Images】

チームは先発ラッキーが5回につかまり逆転負け

 カブス上原浩治投手が27日(日本時間28日)、敵地フィリーズ戦に4番手として登板。ソロ弾を浴びたが、1回を1安打1失点(自責1)とした。防御率は3.89。チームは3点を先制したが、先発ラッキーが5回に崩れて5失点を喫し、逆転負けした。

 上原は3-5で迎えた8回に4番手としてマウンドに上がった。先頭で迎えた新人ホスキンスにフルカウントから投じた6球目速球を左中間席に飛び込む11号ソロとされ、早々に1点を失った。だが、続くナバを遊飛、フランコを左飛、フロリモンを空振り三振に仕留め、追加点を許さなかった。上原は最近2戦で無失点救援を披露していたが、3試合ぶりの失点となってしまった。

 チームは2回以降は打線がつながらず。たびたび得点圏に走者を置いたが、決めてとなる一打に欠き、3-6で敗れた。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)