清宮の古巣・東京北砂リトルが2年ぶり4度目世界一 サウスウエストに逆転勝利

清宮の古巣・東京北砂リトルが2年ぶり4度目世界一 サウスウエストに逆転勝利

リトルリーグ世界選手権で世界一に輝いた東京北砂リトルリーグ【写真:Getty Images】

東京北砂リトルが2015年以来の世界一達成

 清宮幸太郎の古巣・東京北砂リトルリーグが27日(日本時間28日)、リトルリーグ世界選手権(米ペンシルベニア州・ウィリアムズポート)で米国の部を勝ち上がったサウスウエストを12-2で下して、2年ぶり4度目の優勝を果たした。

 日本代表の東京北砂リトルは初回に2本のソロ弾で2点を失ったものの、2回以降を無失点で封じると、2回に3点を奪って逆転に成功。4回に4点、5回に5点と計14安打で12点を奪う猛攻を見せて大勝した。

 2001年に初の世界一となった東京北砂は清宮幸太郎を擁した12年に2度目の優勝、15年には清宮の弟・福太郎らを擁して3度目の優勝に輝いていた。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)