ロッテ井口引退試合、9月24日はホームユニ着用「マリーンズといえば…」

ロッテ井口引退試合、9月24日はホームユニ着用「マリーンズといえば…」

井口選手引退試合記念ロゴ【写真提供:千葉ロッテマリーンズ】

当初のマリンフェスタユニから変更

 ロッテは28日、今季限りでの引退を発表している井口資仁内野手の引退試合として行われる9月24日の日本ハム戦(ZOZOマリン、14時試合開始)で、ピンストライプユニフォーム(通常ホームユニ)を着用することに変更されたと発表した。

 当初は、マリンフェスタイベントデーとしてマリンフェスタユニフォーム(青ユニ)着用試合と発表されていたが、09年のマリーンズ入団時より井口が着用し、愛着のあるピンストライプユニフォーム(通常ホームユニ)を着用することに変更された。

 井口は「やはり私にとってマリーンズといえばピンストライプなので、引退試合で着用できるのは嬉しいです。当日はチケットが前売り完売という事で大変ありがたく思っています。ピンストライプのユニフォームを身にまとい、最後の姿をいい形でファンの皆様に見せることが出来ればと思っています」と感謝した。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)