ハム中島が精密検査で右内腹斜筋筋挫傷と診断 実戦復帰まで4週間の見通し

ハム中島が精密検査で右内腹斜筋筋挫傷と診断 実戦復帰まで4週間の見通し

日ハム中島けが 復帰に4週間

ハム中島が精密検査で右内腹斜筋筋挫傷と診断 実戦復帰まで4週間の見通し

日本ハム・中島卓也【写真:石川加奈子】

28日に札幌市内でMRI検査を実施

 日本ハムは28日、中島卓也内野手が同日、札幌市内の病院でMRI検査を受け、右内腹斜筋筋挫傷と診断されたと発表した。実戦復帰まで4週間を要する見込み。

 中島はここまで90試合に出場し、打率.208、1本塁打、13打点、11盗塁。今後は患部の状態を見ながら練習を再開するとしている。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)