Rソックス左腕セールが1500奪三振! 1290イニングでの達成はMLB史上最速

Rソックス左腕セールが1500奪三振! 1290イニングでの達成はMLB史上最速

レッドソックスのクリス・セール【写真:Getty Images】

ブルージェイズ戦の2回に1500奪三振達成

 レッドソックスの左腕クリス・セールがメジャー史上最速で1500奪三振に到達した。通算1497奪三振で迎えた29日(日本時間30日)のブルージェイズ戦の2回に金字塔を達成。MLB公式サイトでは1290イニングでの達成はメジャー史上最速となったと速報した。

 今季メジャー投手で唯一250奪三振を超えている28歳はブルージェイズ戦の2回にピラーからこの日3個目の三振を奪って1500奪三振に到達した。

 これを受けてMLB公式サイトでは、米シンクタンク「エリアス・スポーツ・ビュロー」社のデータを基に1290イニングでの達成がメジャー最速となったと速報。2位以降はケリー・ウッドの1303イニング、ペドロ・マルティネスの1337イニング、ランディ・ジョンソンの1365回2/3、ノーラン・ライアンとマックス・シャーザーの1394イニングと続いている。

 セールはこの試合の前まで14勝6敗、防御率2.88の好成績を収めており、ここまで6年連続2桁勝利、また5年連続で200奪三振以上を記録している。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)