イチロー、鮮やか中前打! 今季代打安打23本目でメジャー記録に「5」

イチロー、鮮やか中前打! 今季代打安打23本目でメジャー記録に「5」

マーリンズ・イチロー【写真:Getty Images】

7回にセンター前ヒット、メジャー通算3069安打

 マーリンズのイチロー外野手が29日(日本時間30日)の敵地ナショナルズ戦で代打で出場し、中前安打を放った。これで今季の代打安打は23本となり、自身が持つ球団最多記録をさらに更新。メジャー記録の28本にもあと「5」とした。またメジャー通算3069安打となり、歴代21位のキャップ・アンソン(3081本)まで残り「12」とした。

 この日の出番は3点を追う7回無死一塁の場面で回ってきた。右腕ジャクソンに対しフルカウントから技ありの打撃を見せ、センター前にはじき返した。これでチャンスを一、二塁に広げた。

 ロス・グロードが持つ21本の球団代打安打記録を塗り替えていたイチローは今季23本目を放って記録をさらに更新。また、ジョン・バンダーウォールが1995年に記録した28本のメジャー記録に「5」と迫った。

 マーリンズは直後1点を返したが、その後の満塁のチャンスを生かせず、この回1点止まり。イチローは守備に就かずに交代し、打率.255となっている。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)