好投のロッテ・チェン、6日西武戦も先発へ 伊東監督「一応そのつもり」

好投のロッテ・チェン、6日西武戦も先発へ 伊東監督「一応そのつもり」

ロッテのチェン・グァンユウ【写真提供:千葉ロッテマリーンズ】

オリ金子と投げ合い5回2失点、「試合を作ることができた」

 腰の張りで登録抹消となったスタンリッジに代わって30日のオリックス戦に急遽先発したチェンが好投した。

 6月14日のDeNA以来の先発だったが、5回79球5安打2失点。エース金子と投げ合い、2-2の同点でマウンドを2番手の有吉に譲った。試合前の伊東監督は「3回まで投げてくれれば。あとは1イニングずつ繋いでいくしか」と話していたが、十分すぎるピッチングを見せた。

「急遽の先発だったので、何とか5回を目標にマウンドに上がりました。初回はテンポが悪かったので、2回からテンポを意識してドンドン投げ込み、試合を作ることができて良かった」とチェン。伊東監督は「今日ぐらい投げてくれたら、次の先発も一応そのつもり」と話しており、9月6日の西武戦にも再度、先発しそうだ。(細野能功 / Yoshinori Hosono)

関連記事(外部サイト)