ソフトB、あっという間に独走態勢 孫オーナー「このまま突っ走らないと」

ソフトB、あっという間に独走態勢 孫オーナー「このまま突っ走らないと」

ソフトバンクの孫正義オーナー【写真:Getty Images】

2位に11差で優勝マジック「14」、サファテは「オーナーが来るといつも勝っている」

 ソフトバンクの孫正義オーナーが、2日の楽天戦(ヤフオクD)の観戦に訪れた。チームは楽天に3-1で快勝し、優勝へのマジックを「14」に減らした。2位に11ゲーム差をつける独走態勢となり、孫オーナーは「楽しみですね。このまま突っ走らないといけない」と、勝利に笑顔を浮かべていた。

 この日は守護神のデニス・サファテが、2005年に中日・岩瀬仁紀、2007年に藤川球児がマークした46セーブのプロ野球記録に並んだ。「凄いですね。長いプロ野球の歴史。何でも1番は凄い」と称えていた。

 リーグ優勝時や日本一になった際には、多忙の中でスケジュールが合えば観戦に訪れ、選手らと共に歓喜のビールかけに参加する孫オーナー。試合後に言葉を交わした守護神サファテは「オーナーが来るといつも勝っている気がする。幸運を運んで来ている気がするね。忙しい中で来てくれることは嬉しい。いい試合を見せられて嬉しいね」と喜んでいた。(福谷佑介 / Yusuke Fukutani)

関連記事(外部サイト)