メッツで輝く青木宣親、移籍後3戦連続安打! 2戦連続長打&打点で勝利に貢献

メッツの青木宣親がフィリーズ戦でスタメン出場し、移籍後3試合連続のヒット

記事まとめ

  • メッツの青木宣親がフィリーズ戦でスタメン出場し、移籍後3試合連続のヒットを放った
  • この日の青木宣親は5打数1安打1打点1得点で、メッツは11-7で勝利し連敗を4で止めた
  • 青木宣親のメッツ移籍後の打率は.357で、新天地で輝きを放っている

メッツで輝く青木宣親、移籍後3戦連続安打! 2戦連続長打&打点で勝利に貢献

メッツで輝く青木宣親、移籍後3戦連続安打! 2戦連続長打&打点で勝利に貢献

メッツ・青木宣親【写真:Getty Images】

3回に二塁打、3試合連続安打

 メッツの青木宣親外野手が4日(日本時間5日)の本拠地フィリーズ戦で移籍後3試合連続のヒットを放ち、勝利に貢献した。この日は5打数1安打1打点1得点で2戦連続で長打と打点をマーク。11-7で勝利したメッツは連敗を4で止めた。

 この日、青木は「2番・右翼」でスタメン出場。初回の第1打席で二ゴロに倒れたが、2点リードで迎えた3回1死走者なしの第2打席で技ありの打撃を見せ、左翼線を破る二塁打を放った。直後、カブレラが2ランを放ち、メッツはリードを4点に広げた。

 7-0で迎えた4回無死一、三塁の第3打席は二ゴロの間に三塁走者が生還し、打点を記録。5回2死一塁の第4打席は見逃し三振、7回2死一塁の第5打席は左飛だった。

 右翼の守備では5回走者なしの場面で太陽の光の影響か、打球を見失う場面もあったが、3試合連続でヒットで勝利に貢献。前日のアストロズ戦では3安打2打点と活躍しており、移籍後の打率は.357。35歳のベテランは新天地で輝きを放っている。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)