【MLB】スタントン2試合ぶり53号、史上6人目のシーズン60本塁打到達まで残り7本

【MLB】スタントン2試合ぶり53号、史上6人目のシーズン60本塁打到達まで残り7本

マーリンズのジャンカルロ・スタントン【写真:Getty Images】

驚異のパワー、こすった打球が右翼フェンスを越えてTVカメラ直撃

 マーリンズの主砲ジャンカルロ・スタントン外野手が4日(日本時間5日)、本拠地でのナショナルズ戦で今季53号ソロを放った。こすった打球が右翼フェンスを越えて、テレビ中継カメラに当たるおまけ付き。史上6人目のシーズン60本塁打まで残り7本とした。

 1-3で迎えた5回、1死走者なしの場面で打席に立ったスタントンは、ナショナルズ先発コールと対戦。カウント2-2から5球目の外角速球にバットを合わせた。決してバットの芯で捉えたわけではない打球は、右翼ポールへ向かって飛び出すと、そのままフェンスを越えてホームラン。最前席付近にあるテレビカメラを直撃した打球は、跳ね返って右翼に転がった。驚異のパワーを見せつけた今季53号ソロで、1点差まで詰め寄った。

 8月は驚異の18本塁打を放ち、月間MVPに輝いたスタントン。9月は2日(同3日)フィリーズ戦に続き、4試合で2本とペースが落ちる様子はない。残り25試合でどこまで本塁打数を伸ばせるか、期待が高まる。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)