ソフトBサファテが今季47セーブ シーズン最多セーブのプロ野球記録を更新

延長11回に1点のリードを守り抜く

 ソフトバンクのデニス・サファテ投手が、今季47セーブ目をマークし、シーズン最多セーブのプロ野球記録を更新した。5日のオリックス戦(京セラD)。6-5と1点を勝ち越した延長11回にマウンドに上がり、リードを守り抜いた。

 2011年、オリオールズから広島入団を機に来日した右腕。2013年に西武に移籍し、2014年からソフトバンクに加わり、今季で4年目となる。来日1年目の2011年4月14日の阪神戦(甲子園)で来日初セーブを挙げている。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)