イチロー1か月ぶり先発で勝利貢献 1安打2得点&好走塁、2500単打にも到達

イチロー1か月ぶり先発で勝利貢献 1安打2得点&好走塁、2500単打にも到達

イチロー通算2500単打に到達

イチロー1か月ぶり先発で勝利貢献 1安打2得点&好走塁、2500単打にも到達

マーリンズ・イチロー【写真:Getty Images】

メジャー3073安打&歴代21位に「8」、マーリンズは連敗5で止める

 マーリンズのイチロー外野手が8日(日本時間9日)、敵地ブレーブス戦で「7番・右翼」でスタメン出場し、3打数1安打2得点で7-1の勝利に貢献した。この日の遊撃内野安打でメジャー通算安打3073安打とし、歴代21位のキャップ・アンソン(3081本)まで残り8本に。またメジャー通算2500単打にも到達した。

 43歳のベテランはこの日、8月9日(同10日)のナショナルズ戦以来、約1か月ぶりにスタメン出場。0-0で迎えた2死一、三塁の第1打席で四球を選ぶと、ロハス、ウレーニャが連打。イチローは2点目のホームを踏んだ。

 その後、4回の第2打席は二ゴロ、6回の第3打席は投ゴロに打ち取られたが、3-1と2点リードで迎えた9回の第4打席では遊撃への内野安打を記録。直後、ロハスの二塁打で好走塁を見せ、4点目のホームを踏んだ。マーリンズはさらに3点を加えて7-1と勝利。連敗を5で止めた。

 イチローはこの日のヒットでメジャー通算3073安打とし、歴代21位のキャップ・アンソンまで「8」とした。また、この安打で通算2500単打に到達。米データサイト「Baseball-Reference.com」によると、これまでは歴代1位の3215単打のピート・ローズのほか、タイ・カッブ、エディ・コリンズ、キャップ・アンソン、デレク・ジーター、ウィリー・キーラーの6選手が記録。一方、MLB公式サイトではローズ、カッブ、コリンズ、ジーター、キーラーの5選手のみとなっており、MLB公式サイトのジョー・フリサロ記者、マイアミ・ヘラルドのクラーク・スペンサー記者らは自身のツイッターで史上6人目の達成と速報した。

 イチローはこの日3打数1安打1四球2得点で打率.261としている。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)