侍ジャパン、韓国に勝てば決勝進出の可能性 カナダも白星の場合は…

侍ジャパン、韓国に勝てば決勝進出の可能性 カナダも白星の場合は…

決勝進出を目指して韓国戦に挑むことになる侍ジャパンU-18代表【写真:Getty Images】

日本○でカナダ●なら決勝へ、カナダも○なら…

 侍ジャパンU-18代表は8日(日本時間9日)、「第28回WBSC U-18ベースボールワールドカップ」(カナダ・サンダーベイ)のスーパーラウンド第2戦でカナダに4-6で敗戦。2勝2敗となり、決勝進出を目指して、9日(同10日)のスーパーラウンド最終戦・韓国戦に挑むことになる。

侍ジャパンU-18代表、カナダに黒星 決勝進出かけ韓国と激突 清宮「勝ち切りたい」(侍ジャパン応援特設サイトへ)

 この日の敗戦で、日本はカナダと同じ2勝2敗となった。決勝進出へ、まずは韓国戦勝利が絶対条件。だが、大会規定に照らし合わせると、勝っても複雑な状況となる。

 日本が韓国に勝ち、カナダがキューバに敗れれば、決勝進出は決定。仮に日本とカナダがどちらも勝てば、韓国を含めた3か国が3勝2敗で並ぶ。この場合、当該国の「得失点差率(TQB)」と勝敗結果で順位が決まる。日本はカナダとの直接対決で敗れてはいるが、決勝進出の可能性がある。

 まず「得失点差率」で上位2チームを決め、当該対戦結果で決勝進出が決まる。日本が勝てば、カナダが「得失点差率」で3チームの最下位となる可能性が高く、韓国に勝った日本が決勝進出となる。ただ、仮に日本が7点差以上で勝つと、韓国が「得失点差率」で3チーム最下位となるため、日本に勝っているカナダが決勝へ。大会規定がそのまま適用されるなら、日本は3位決定戦に回るということになる。

 無敗のまま8日のアメリカ戦を迎えた韓国は、アメリカに0-2で敗れ初黒星となった。だが、韓国の日本戦に対する意識の強さは誰もが承知だろう。

 この日の日本とカナダの一戦を、一塁側寄りのスタンドで韓国代表チームが揃って観戦していた。韓国も日本戦の勝ち負けが運命を変えるだけに、捨て身でかかってくる。日本もその勢いに飲まれないよう、強い気持ちを持って最後まで戦ってもらいたい。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)